カテゴリー別アーカイブ: 出会い

012325

知っていそうで知らないかもというLINEの裏ワザ

012325
LINEといえばもう今や、老若男女誰もが使っているのではないかとさえ、言えない事もないくらい普及しているアプリです。
そんなLINEアプリを使うにあたって、快適にまたは、楽しく使うために裏ワザがたくさんあるようです。
そのLINEアプリの数ある裏ワザの中でも、知っている方が多いようで、実は知らない方も多いかも、という裏ワザを紹介したいと思います。
それは、LINEを送る相手に対して、直接だったら伝えにくいなぁという事などもこの裏ワザを使えば、結構伝えやすくなってしまうという裏ワザなのです。
その裏ワザはとりあえず一般的には「隠しメッセージ」とよばれているようですが、それは実に簡単な操作だけで、出来てしまうのです。
例えば、なかなか出来ない愛の告白ですとか、喧嘩の後の素直に言えないごめんなさいとか、他にもメッセージを隠すことで、楽しめることがは満載だと思います。
本当に簡単ですから試してみて頂きたいと思います。
その隠しメッセージのやり方は、まずはとりあえず伝えるべき文字を23文字入力します。
その後、顔文字の∧( ‘Θ’ )∧を入れます。
そして、改行を行いましょう。
これでその後、相手に送信するだけで相手に隠しメッセージを送ることが出来るてしまいます。
簡単極まりないでしょう?
そして、肝心なのは、隠しメッセージを受け取って観る側の方ですが、見方は携帯の端末を縦の状態ではなくて、横の状態にして見て下されば、この秘密の隠しメッセージを見ることができるのです。
ですから、結局のところ肝心なのは受け取った相手側が、それを知らなかった場合は、まるっきり意味を成さずに、せっかくの隠しメッセージも虚しく隠れたまんまの状態で、読んでもらえる事もなく哀しい結末になってしまいます。
ですからこの隠しメッセージと名付けられました裏ワザは、知っている方同士でないと意味をなさない裏ワザと言えます。
そのあたりは、ご注意下さい。

012324

LINEのゲームのお誘いメッセージが嫌な方読んで下さい。

012324
みなさんご存知のLINEアプリですが、友だちや知人や家族とのやり取りが簡単でしかも無料だし、とっても便利なアプリですから、今やなくてはならない存在なのですけれど、これだけは嫌なんです!って思っていた事がありました。
ゲームのお誘いメッセージです。
経験のある方が大半だと思いますけれど、「メッセージが来た」と思って見てみたら、またしてもゲームのお誘いなんてこと良くありますでしょう。
最近、LINEゲームがぞくぞくと増えてきていますし、ゲームをやたらとしている友だちや知人も少なくはありません。
私は基本的にLINEでゲームをしないほうですから、このゲームのお誘いメッセージが来ることが、友だちや知人には悪いんですけれども、はっきり言ってかなり苦痛です。
友人や知人からすれば、♡をタップするだけの簡単操作だけで、たくさん送れてしまうからと、軽い気持ちで送っているのでしょうけれど、受け取る側はいちいちメッセージとして通知されてしまいますから厄介です。
まさにその時に、実は待っているメッセージがあったりしましたらに、来たとばかりに開いてみればこのゲームのお誘いメッセージだった時には、正直言ってイライラします。
そこで見つけた裏ワザですが、このゲームのお誘いメッセージを受け取らずに済む方法があったのです。
知らなかった人で、イライラを募らせていた人には朗報でしょう。
そこでご紹介します。
方法は、なんとも至って簡単です。もっと早く知りたかったって感じです。

まず、その他→設定→通知の順でタップします。そして、サービス別設定をタップしましたら連携アプリが表示されます。
かなりのアプリの量ですが、頑張ってアプリごとにチェックしていきましょう。
アプリごとにこのゲームのお誘いメッセージ自体を受け取りたくない!という方はメッセージ受信をオフにしましょう。
ちなみに私は、全部のアプリをオフにしています。
結構手間がかかりましたが、ゲームのお誘いメッセージが来ない快適さに比べれば何でもない作業でしたね。

012323

出会いツールLINEで即出会って交友関係広げる

012323
【音声通話サービスLINEで出会う】

無料通話アプリとして一般的になったLINE。
気軽に音声通話できるので、出会いツールとしても人気です。

これはパケット代が気になるものの、文字でも声でもコミュニケーションできるので重宝します。
仕事中や、声を出して話せない状況などは文字でのチャット機能を使ったほうが会話しやすいのです。

【LINEをどう使って出会うか】

基本的には相手を探さなければいけないので、出会い系サイトを利用します。
もちろん知り合いやリアルでの付き合いがあればいいのですが、ネットの出会い系サイトのほうが即出会えて幅広く探せるのです。

LINEでの通話は無料とはいえ、相手によってはパケット代を気にされるのであまり長くは話しません。
大抵は相手は長話を希望していないこともあります。

「今、なにしてるの」
「スマホって料金気になるよね」

そんな雑談話もいいのですが、単刀直入に「会いたい」と言って直接会いに行くほうがてっとりばやいものです。

SNS利用での出会いが豊富なことで出会う機会は増えていいものですが、相手が持ってなかったり知らなかったりすると困ったり。
LINEもスカイプも女性受けがいいので多用していますが、いまだに変な使い方をするユーザーが多くトラブルばかりです。

「まず、ダウンロードして・・・」
「登録が必要だから・・・」

こんな話で終わってしまった関係もあったりします。
女性も男性側の心理は考えていないので、ただの親切な人で終わったりすることも多いものです。

「ありがとうそれじゃ」

と、いい人と思われても出会いは成立しませんから、自分のアピールが大事なのです。
そのためにもLINEは声や文字での自己アピールが基本。

恋愛対象にまでもっていくのは声は大切だと思います。
友達関係やメル友は今、それこそ何百人と多くなるもの。
その中で自分がその人のパートナーとなれるような、恋人関係にまで発展していくには印象付けが大切。

声を聞くとその人の情報、パーソナリティが強く残ります。

「あの声の人」

そんな印象と記憶が残るのでLINEで出会うということは即出会えて安心できるツールとして使えるということになるのです。

012322

LINEで出会うのは健全!?不健全!?

012322
LINEというスマホアプリが出来てそれまでのスマホ生活が一変した方もいると思いますが、出会いもLINEができてからはすっかりと変わってきました。まず出会い系サイトですが、出会い系サイトでLINEIDを手軽に交換できるようになりました。

その背景としてはLINEIDだとメールアドレスよりも気持ち的に手軽で、相手が嫌になったらブロックすればよいという気軽さがあるかと思います。その手軽さに付け入る隙があり、出会いのきっかけとなります。不特定多数の女性と連絡が取れるというのでLINE掲示板アプリができたので、そこでIDを交換して無料で出会いの交渉ができるのは非常に良いです。

ただ、出会い系サイトにしろアプリにしろ気をつけなければいけないのがサクラの存在です。そのサイトやアプリが有名になればすぐにサクラが増殖して本来の女性がいなくなってしまうという現象が起きてしまうのでLINEでの出会いは注意が必要です。ただ、そのサクラの危険が避けられるのもLINEの特徴です。それは、、、電話番号が分かっていれば自動的に登録されたり、知り合いかもと表示されます。それは非常に利用しがいがあることです。

私の場合は知り合いかもで上がってきた前の職場の女性がいました。さほど面識もなかったのですが、相手が何かの拍子に自分の電話番号を登録していたようでした。最初は自分も相手のことが分からなかったのですが、とりあえず連絡をとってみることにしました。すると前の職場ということで少し心的な距離があるせいかフランクにメール交換をする事ができて、次第に食事をよくする仲になりました。

そうなると次のステップとしては彼女にしようと思うのですが、相手には彼氏がいたので、彼氏がいない時を狙って彼女と会ったり、自分の家にお泊りさせたりしていました。そんな女性がいることに味を占めて何人か同じような手口で誘ってみるとその打率は7割になりました。LINEも使いようです。

012321

LINEの無料スタンプについて

012321
私は4年前にラインをと出会いました。
それまで、Eメールを利用して友達と連絡を取り合っていました。
特に不自由は感じておりませんでした。
友達と自分の携帯電話でいつでも連絡がとれますし、送った情報も誰かに見られる事無い安心感もありました。
しかし、スマートフォンがふきゅうしてからというもの、アプリが身近な物となりました。
特にラインの登場で、Eメールを使って連絡を取っていたのが一昔前の用に思えます。
スタンプで自分尾気持ちを表現できるので、言葉を使う必要性もなくなり簡単になりました。
言葉や顔文字だけでは伝えられない、人間の細かい感情表現を伝えられるラインは非常に使っていてたのしです。
現在、私のラインでの楽しみは無料スタンプです。
毎週各メーカーが新しい無料のスタンプを提供してくれます。
友達申請して登録するという簡単ア方法で毎週新しいスタンプが利用できるのはテキストを送るときの幅を広げてくれます。
しかも、最近流行の人物やエレビコマーシャルで見るようなキャラクターのものもあるので、時代胃の最先端を扱えるのも楽しいです。
無料スタンプの質が高すぎるので私は有料のスタンプをなかなか購入するという気持ちにはなりません。
でも、今後使っていくと、みんなが持っていないスタンプを使いたいなという気持ちもわいてくるのではないかという自分に期待もあります。
友達の間でも有料のスタンプを使ってテキストを送ってきてくれるので、自分の知らないスタンプの登場にはうきうきします。
ちなみに私の最近の楽しみは、お菓子を買った時にラインのコードがついているものがありますので、
限定ラインスタンプをゲットすることが楽しみです。
何気なくお菓子を買った時に、ラインのコードが合ったときは、おどろきましたが、
身時かな生活にラインが溶け込んできている姿は非常にユーザーとしては嬉しいです。
お菓子を買う行為に、さらなる付加価値をもたらしてくれています。
今後も、ラインを楽しんでいきたいと思います。

012320

LINEで彼女ができました

012320
私はLINEで今の彼女と出会い、付き合うことが出来ました。すごく便利なツールだと思います。その出会いを簡単に紹介します。まずLINEとはスマートフォンで使われているアプリの一つで複数人同時に無料でチャットメールが出来るものです。また、無料通話などもできるので今若い人たちの間で必須のアイテムとなっています。しかも、LINEは通常のメールと違い、書き込んだ内容を相手が読んだかどうか確認できます。そのため、仕事にも非常に使いやすいアイテムなのです。
また、女性にも男性に嬉しいアイテムとしてスタンプというものがあります。カワイイキャラクターが泣いたり、怒ったり、お礼を言ったりなど状況に合わせたキャラクターをスタンプを押すように添付する子もできるのです。それによってその人の心の状況をカワイイキャラクターで相手に伝えることが出来るので、その人自身もかわいいイメージを持たせることが出来るのです。このLINEで私はどのように彼女と出会ったのかといいますと、LINEのグループ登録でした(出会い系ではありませんよ)。

LINEは個人個人とのやり取りも可能なのですが、職場全員でグループを作ったり、スポーツサークルでグループを作ったりします。そのグループ内全員でチャットメールできたりするのですが、私は職場の友人に誘われたカラオケサークルのグループでした。職場がバラバラの友人たちで作っているサークルに入らせてもらうということで、LINEのグループにも入れてもらいました。簡単にLINEであいさつするとメンバーの人たちから一斉に「よろしく」のメッセージが届いて嬉しくなったのを今でも覚えています。その後、メッセージをくれた人たちに一人ひとりにお礼と自己紹介のメッセージを送ったところ、今の彼女と趣味である温泉巡りについて盛り上がってしまったのです。その後は、約2週間ほど個人的にメッセージのやり取りは続いていたときに、サークルメンバーでカラオケに行くことが決まり、そこではじめて彼女と会いました。

LINEで温泉の話やカラオケで歌う好きな歌手のことなど詳しく聞いていたので、会ってからもすぐに盛り上がることができ、気付いたらカラオケそっちのけでどこの温泉に行くかなどを彼女と決めていました。そして、カラオケから買える道中で告白していました。今はあちこちの温泉に彼女と日帰りで行っています。そんな幸せな彼女と出会えたのはLINEのお蔭ですので感謝しています。

012319

ラインの既読

012319
ガラケーからスマホにして3年くらい経ちました。正直、スマホにするつもりはなかったが、機種変するためショップに行ったらガラケーはなくあるのはスマホばかりだったので仕方なくスマホへ機種変をしました。慣れるまで凄く時間がかかり、何度も心が折れそうになりました。今でも慣れているわけではありませんが。私より少し先に機種変した旦那にいろいろきいて一番に教えてもらったのがラインでした。
断然、メールより楽です。スマホを持っている人はほとんどの人がラインをしているのでそれは驚きです。ラインをしだしたら何故かメールが面倒臭く感じ、することもなくなりました。メールボックスを開くこともほぼないです。
現在、ガラケーを使っているのは自分の母親と旦那の母親だけです。今はメールより電話をすることが多いです。
ラインをしはじめた時は、普通に字を打ってメール感覚の利用でしたが、今はスタンプを使うようになりました。ガラケーの顔文字や絵文字よりは、可愛く見てて楽しいし貰った時に嬉しく感じます。落ち込んでいる時に動くスタンプを貰ったら元気が出ます。なので私も最近はよく使います。そして、そのスタンプが無料で手に入るのも利用者が多い理由だと思います。
既読については賛否両論だということ。既読がついて、返事がなくても見てくれてると安心する人もいれば、既読がついてて返事がなかったら無視されたと思う人もいます。確かに返事が欲しいラインに返事がないと腹が立ちます。返事がいらないのなら最初から送らないだろうし。しかし、現実問題 返事をくれる人ばかりではないということ。私はすぐ返事をしないと落ち着かない方なので、返事をしない人の気持ちはわかりませんが。
それとグループラインはどうなのかなと思います。よくラインでいじめに発展とありますが、これはこのグループラインが原因だと思います。外そうと思えばすぐ外せる。打つだけなの好きなことを打てる。とても怖いことです。そして親も把握しにくいと思います。もっと改善すべき点は多そうです。

012318

LINEでの出会いは結構簡単だと思います。

012318
LINEでは携帯の電話番号をお互いに登録していると友達として表示されてしまいます。私は20年近く携帯を持っていますが1度新規で携帯を契約したので、その番号を前に持っていた人が私の番号を登録していると友達かも?に出てしまいます。私は知らないのですが、友達かも?リストに入っている人から毎回ゲームの招待やら、クローバーのプレゼントなどが送られてきます。その人の中では友達だった人物なのでしょうが、その友達だった人が携帯番号を変えてしまったのを知らずに送ってきている可能性があるのだと思いますが、こんなに簡単に友達として連絡を取り合おうと思えば取れてしまうほどLINEというものは簡単なものなんだな、と思いました。

私が以前事故を起こしてしまったときに、保険屋さんと連絡を取り合った際に、相手の番号が携帯番号でした。それを何かの時のために、と登録していたのですがその人が後日LINEを始めたら友達として表示されたのです。すぐに貴方は誰ですか?とのメッセージを頂き、そのまま何度かLINEのやりとりをしました。私の場合は保険屋さんでしたが、全く知らない友達かも?の人から連絡がきて本当に友達になってしまうケースもあると思います。最近知ったのですが、連絡先を教える機能があるようで、共通の友人を通して知らない人の連絡先が送られてきて友達になる場合もあります。一昔前のメールが盛んな時代には、あまり考えられなかった事ですが、こんなに簡単に連絡先を教えられる事にもビックリだし、友達を作るのにも苦労せずに作れるというメリットがあるのでLINEというアプリはすごいな、と最近思っています。バイト先の高校生は、ほかのSNSで知り合ってLINEを交換してお付き合いにまで発展したそうです。

私が青春時代にこんなアプリが存在していたら、いろんな出会いがたくさんあったのだろうな、と今の時代の子供達をうらやましく思います。友達を増やしたい人や彼氏、彼女を見つけたい人などでも結構簡単に出会いがあるのではないかと思います。

012318

既読の良し悪し

012318
LINEでの出会いを何回か経験をしたことがありました。LINEはメールとは違い、チャットのような感覚で相手と会話んすることができます。でもやりとりはメールと変わりありません。返事が早かったり遅かったり、そして返してもいないのに向こうから一方的にLINEが来たり。それで何回かイライラしたこともありました。

LINEの内容を見たら、【既読】になり、内容をまだみていなかったら【未読】になりマークのようなものがつかない機能になっています。一方的に送る相手のLINEをつい見てしまったときに既読のマークがついて、返さなきゃいけないな〜って思ってしまうこともあります。なんでこんな機能があるんだ。って思ったこともありました。既読がついたからって返事を送る義務はないかな?って思い、私は必要なこと以外は返さないことにしまいました。

でも相変わらず、一方的に相手からLINEが来ますけどね。他に目、LINEで出会った人に少し興味があり、毎日何度かやりとりをしていて、ある日から少しずつLINEをやりとりする頻度が減ってきたときです。「内容見ていないのかな〜?」って既読がついているのか何度かチェックをしたり。既読になってるのになんで返さないの?って不安になったりモヤモヤした気持ちになったりすることもありました。既読と未読の機能は、突然災害が起こったときに安否確認ができるよう、そのような機能がついたので不必要なものではなく、必要な機能です。そのときはいらないって思っていましたが、知人から安否確認のためについた機能と教えてもらったときに考え方が少し変わりました。既読と未読に惑わされないこと、嫌いな相手からのLINEを見てしまい既読がついたからと返事をしないといけない強制感、既読ついても気にしない、スルーをするって思うとLINEの縛りから解放された気分にもなります。

LINEでの出会いは顔も分からず、見えないのであまり揉めないようにLINEとも上手に付き合っていけたら良いです。

012317

オバさんでもLINE!

012317
私はもうすぐ50才になる典型的なオバさんです。自分には絶対必要がないと思われたスマホですが、韓流スターにはまりその方の情報を知ることや、仲間と繋がるためにスマホに変えました。中でも韓流仲間からいつも言われていたのは「はやくLINEしようよ~」でした。LINEで送るとか、LINEに入るとか、私にはさっぱりわからないことでしたが、スマホにしてLINEをはじめてみると感激でした。メールだと途切れた感じのあった会話がまさにつながって、しかもグループのみんなと一度に話ができるなんて!すぐに大好きになりました。しかも前の会話がみえるので自分の思いも確実に伝わりますよね。しかもメールだと相手に送ったものは結局画面には出ないので何を誰に送ったのかわからなくなる時もあったけどLINEはその心配はないですよね。スタンプも結構使っています。若い方の使い方をみて「あーそうか話を切り上げたいようなタイミングで押すのだな」とか自分なりに解釈しています。

でもLINEの中で一番の出会いは、LINEの中のサークルカフェのようなBANDという機能です。こちらはカフェのような感じで同じ趣味をもつ方が集まるところですが、韓流仲間で応援している俳優さんのBANDをつくりました。LINEの中に招待してもらって仲間に入るのですがこちらでは友達の友達といった感じで招待を受け、どんどん仲間が増えて新しい友達がたくさんできました。アプリのカフェとかだ特定の方と1対1で連絡を取り合うのは難しかったのだけどこちらではLINE形式で連絡をとりあうこともできます。携帯番号を登録すると電話もできますしね。ほんとにLINEの無料通話を使わせてもらってどれだけの方と気楽に話したか。ホントありがたいシステムです。
実は私と同い年ぐらいの方だとまだまだスマホ普及率が低いので友達全員とLINEというわけにはいきません。わたしにとっては予想以上に楽しい経験ができるものでしたので友達にもススメたいと思っています。