011723.jpg

LINEを使ってみて

011723.jpg
普段私のLINEの活用法は夫との連絡を取る、ということが主です。
夫は携帯に電話をかけると3秒で留守電に切り替わる設定になっていて、それをいくら言っても直してくれません。
ですから、留守電に切り替わることのないLINEに電話をかけることにしています。
家族割に入っているのでどっちにしろ通話は無料なのですが、夫もLINEにかけてもらったほうがまだ気づく、と言っているので、LINEを活用することにしています。

私の友達の場合は、LINEは彼氏専用にしている、という人がいます。
周りの友達には誰にもIDを教えず、彼氏とだけ連絡を取る、と言っていました。
そういう秘密の使い方、ちょっと憧れますが、私は夫専用じゃなくていいです、友達と気楽に連絡を取りたいです。

いざ友達との会話にLINEを使ってみると、みんなの入力の早さに驚くことがよくあります。
私が一文返事を返している時に、ぽんぽん次の会話が入ってくる…、ああいうのの早さも頭の柔らかさと関係があるのでしょうか。
よく、「既読になっているのに返事が返ってこなくて、ママ友との関係が…」なんて聞きますが、私の周りではそういうのを気にしている人はいないような気がします。
少なくとも私は既読になっているか、というのを気にしないので、気楽に使えています。
気楽に使えているからいいけれど、あれを気にして色々言われるのは結構なストレスがたまりそうです。

実は娘が日本語を覚えるのにもちょっと役立っていたりします。
LINEで遊びたい、と言われたら、夫にだけは好きなようにメッセージを送っていいよ、と言ってあるので一生懸命日本語を打ち込むわけです。「はやくかえってきてね」とか、そういう短い文面ですが。
すると、どこに「つ」が入るの?とか、かえって、は、かいって、でいいの?とか、何となくですが国語の勉強になっているような気がします。頭で考えながらやっているわけですから、これはいいかも、と思って、やりたいと言われたらいつでも使わせてあげるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>