011721.jpg

LINEについて思うことあれこれ

011721.jpg
最近LINEとのかかわりがいろいろあって、思うことを雑多に書き連ねます。
以前からもちろんLINEは使っていましたが、それほど頻繁に使うわけでもなく
気が向いたときに友達と連絡を取り合うくらいだったのですが、
1年くらい前から関西のサーフィン仲間とのコミュニティとしてグループが作られ、
業務連絡のようなものからおふざけ中心のチャットみたいなノリとか、面白いスタンプを見つけては
一番早く使ったメンバーがそのスタンプに対して使用権ができたりとか、けっこう面白くて
一時は随分ハマッたような状況になっていました。ある程度落ち着いてきた頃、客観的にLINEを
取り巻く状況を見直してみると、同じようなメンバーで構成されるグループが複数できてきたりして
ここのグループはあいつは入れない、でそのトークの内容は入っていないメンバーの悪口だったり、
こっちのグループは本当に仲のよい少数だけだぞ、ここに入れるのは特別なんだぞって
仲間だと思っている人たちなのにいろいろな思惑が渦巻いてたり。
多分自分の知らないグループもきっとあって、そこでは自分も何て言われているかしれないなって
いうのが如実にわかってきました。そんなに深く考えなくてもいいのかもしれませんが、
これがそのまま子供の世界にも当てはまるんだろうなあ、大人のようにとりあえず表面を取り繕う術を
知らない子供たちは世間で話題となっているように、いじめにつながるんだろうなって身を持って実感しました。
なのでそういった雰囲気に嫌気がさし、退会はしないものの(何しろ大人ですから)たまーにスタンプを送信する
くらいなつながりになっています。
でも最近ハワイへ行ってきたんですが、同時期に複数の友人もハワイへ行っていて、その連絡にはLINEは
重宝しました。WIFIさえあれば連絡が取りあえるし、電話もできる。何と言っても通話料が無料なのが本当に
助かります。
何事もそうですが、LINEもよいところ、悪いところをきちんと見極めて使いこなせば、非常に有効な手段だと
海外で実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>