011722.jpg

毎日のようにLINEを

011722.jpg
私が彼女と付き合い始めた頃は、友人とはLINEをしていましたが、彼女とはメールと決まっていました。私も彼女も、メールのほうが長文が書けるし、ちゃんと考える時間を作れるから、LINEよりメールのほうがいいと思っていたからです。LINEでも長文は書けますが、基本は短文の連続だという事を、友人とのやりとりで知っていましたし「うん」という一言で話が終わってしまい、あまり続かないという印象があったのも理由のひとつです。

しかし私と彼女のメールも、つきあいはじめて二年少々で、ほとんどなくなってしまいました。というのも、彼女が友人とLINEをしはじめて、LINEにはまってしまったからです。私とのやりとりも、LINEがいいと言い出したのです。どうやらスタンプなどのやりとりと、スピード感が楽しいと感じ始めたらしいのです。私は最初は反対しましたが、結局彼女が楽しそうだという理由で、お互いの連絡は、メールからLINEに移行することとなったのです。

LINEだとユーザー間の音声通話も無料で出来ますし、便利といえば便利なのですが、メッセージを受け取る楽しみは、メールに比べるとかなり減ります。LINEをやりはじめて、彼女とのメールのやりとりは、お互いの誕生日のお祝いメッセージくらいになってしまい、私としてはそれはそれで切ないものがありました。できることなら、メールとLINEを併用したかったのです。最初のうちはそうだったのですが、やはり次第にメールはなくなっていきました。

そして今は毎日、彼女と会っている時以外は、LINEを続けています。面白い事に、友人とのLINEのやりとりはほとんどなくなり、今は彼女としているだけになりました。ただ若干、LINEに振り回されているような気持ちになります。彼女から長時間返事がないと、どうしたのかななどと思ってしまうのです。スピード感があるだけに、メールの時より返事がない事が気になってしまうのです。既読がついたまま放置されると、不安になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>