011719.jpg

小中学生にLINEは必要なのか

011719.jpg
LINEというのは、今や欠かせないツールになっています。
私も大学生時代、ゼミのみんながLINEで繋がって連絡を取り合っていることを知り、LINEを始めました。
そのときは自宅にいたので、分からなくても自分でどうにかするしかなく、試行錯誤して使い方を覚えました。
やり取りの画面が可愛かったり、スタンプを使ったり、楽しかったです。
ゼミのみんなとこんなに密にやり取りをするのも初めてで、SNSだとこんなかんじなのかと、新しい発見もありました。
こんな風に純粋に楽しんでいた私ですが、少し経つと面倒だなという感情が湧いてきました。
以前、SNS疲れを経験した私は、このままではヤバいかもと思いました。
このまま続けたら、また前と同じようなことになると思ったのです。
結局3日で辞めました。
もともと私が所属していたゼミは、他のゼミと比べてそこまで密な関係ではありませんでした。
そのおかげなのかは分かりませんが、LINEを止めても、責められたり無視されるようなことはありませんでした。
もういい年だったため、気にしなかっただけかもしれません。
ですが、子供たちの間ではLINEでのトラブルが絶えません。
私が小学生や中学生のときにLINEが無くて良かったと、心の底から思っています。
LINEそのものが悪いと言っているわけではありません。
私に合わなかったというだけで、上手く使えたらとても便利で面白いものだと思います。
ただ、それを小中学生が使うことには疑問があります。
ちょっとしたことでいじめが簡単に起きてしまう年齢の子たちが、LINEでトラブルが起きらないとは到底思えません。
もう少し年齢が上になれば、いじめなんてくだらないと思えます。
ですが、まだ小さい子たちは、いつでも攻撃対象を探しているのです。
それが、ちょっとLINEを無視したということであっても、標的になりえる世界なのです。
私は、小中学生にはLINEを禁止しても大げさなことではないと思っています。
メールで十分なのでは、と思っている今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>