012327

こんな奇妙な乗っ取りとの出会いがありました。

012327
LINEと言えば一時期、乗っ取りが問題でしたね。今もまだ安心できない問題ではありますが。
少し前の話ですが、ちょっと変わった乗っ取りがやってきました。

その乗っ取りさんは当然ながら、唐突に表れたわけでして。こんなことを書いてました。

『こんにちわ、乗っ取りです。暇なら私に付き合ってください。』

なんと、自分から『乗っ取り』とカミングアウトしちゃってますね。何だかどうだろうと思うんですが、いずれにしても、困った人には変わりはありません。大抵は『手伝ってもらえますか?』とかはよく聞きますが、初めて乗っ取りを受けている自分の心情としては何が何だかさっぱりです。とりあえず、返事をすることにしました。

『どちら様ですか?』

その時はどうしてよいのかわからなくてその一言で精一杯でした。乗っ取りさん的に自己紹介なのかどうかは分かりませんが、とりあえず結局誰なのかわかりませんし。
相手側の返事は数分後に返ってきました。

『あなたの友人です。2000点のカードを買ってきてくれませんか?』

いやいや、これは完全にその名の通りの乗っ取りです。それよりも、友人とか言ってますが明らかに私にとっては全然知らない人です。なぜか友人と名乗ってきた乗っ取りさん。もう、意味が分かりません。返答に困りつつもひとまず私は返事を返しました。

『こんなのですか?どうぞ。』

とっさに『カード』ならぬ『カート』の画像を送りました。車の方です。このときの乗っ取りさんの反応がこんな感じでした。

『すいません、カードです。馬鹿にしてますか。とにかく急いでください。』

馬鹿にも何も、そもそも君のがやっちゃいけないのにと思いながらも私も懲りずにまた画像を送りました。

『すいませんでした。じゃぁ、これですね。』

今度は虫よけスプレーの『スキンガード』の画像を送りました。これがおそらくよかったんでしょう、たぶんですけど。あきらめたのかもう返事は来ませんでした。
むしろ、私の対処の仕方の方が問題だったように思えます。
とにかく、私の乗っ取りとの出会いは何だか妙なものでした。みなさん、乗っ取りには本当に気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>